ITmedia ビジネスオンライン

ニュース

関東、仙台、新潟のヨドバシカメラでSuicaが利用可能に

全国15店舗のヨドバシカメラで、Suicaが利用できるようになる。10月27日から。
2006年10月23日 17時15分 更新

 ヨドバシカメラは10月20日、全国のヨドバシカメラ15店舗で、Suica電子マネーによる決済が利用できるようになると発表した。導入店舗は、JR東日本管内のうちSuicaが利用できる、関東、仙台、新潟エリアにある店舗。導入スケジュールは以下の通り。

導入開始日 店舗名
10月27日 マルチメディア新宿東口、マルチメディア錦糸町
10月28日 マルチメディア八王子
10月31日 上野店、マルチメディア京急上大岡
11月1日 マルチメディアAkiba
11月2日 マルチメディア町田
11月3日 マルチメディア川崎ルフロン、アウトレット京急川崎
11月7日 新宿西口本店
11月8日 マルチメディア横浜
11月9日 千葉店、マルチメディア宇都宮
11月10日 マルチメディア仙台、新潟店
※マルチメディア梅田、マルチメディア札幌、マルチメディア博多、郡山駅前店の4店は導入対象外 

 Suicaを利用できるレジでは、Suicaが利用可能であることを示すPOPが取り付けられる。Suicaで支払いをした場合は、現金払いとおなじ還元率でゴールドポイントが付く。

 なお、ヨドバシカメラではゴールドポイントを携帯でためるためのアプリを提供しているが(2004年10月18日の記事参照)、ポイントを書き込むリーダー/ライターとSuica用決済端末は別。モバイルSuicaを使って料金を支払った場合、決済とポイントをためるために携帯を2度かざすことになる。

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.