ITmedia ビジネスオンライン

ニュース

ドコモと日テレ、ワンセグでおサイフケータイに電子カードを配信するシステムを開発

ドコモと日テレは、ワンセグを使って、ユーザーのおサイフケータイに「トルカ」を配信するシステムを開発した。番組に関連するトルカを配布するだけでなく、動画付きトルカの配布も可能になっている。
2006年10月02日 16時24分 更新

 日本テレビ放送網とNTTドコモは10月2日、ワンセグのデータ放送帯域を利用し、動画付きの電子クーポンや電子カードを携帯電話に自動蓄積させるシステムを共同で開発したことを発表した。

 ワンセグのデータ放送帯域を使って、ドコモの902iシリーズ以降のおサイフケータイで利用できる「トルカ」(2005年11月7日)を配信するシステム。番組に関連した情報をトルカとして配信する。ユーザーはワンセグを受信するだけで、端末内にトルカがたまっていく。トルカは自分の端末内で管理したり、あとから読み出したりするだけではなく、メールや赤外線で他の人に送ることもできる。

 ポイントは、動画など、詳細な情報を追加したトルカを配信できる点。「番組で紹介したシーンの動画付きクーポン」「調理シーンの動画付きレシピ」「スポーツ中継を見ているときに、選手のメッセージ動画付き選手カード」といった、放送に関連する動画付きカードも配信できる。動画は日本テレビのサーバ上に置かれており、ストリーミング配信される。放送終了後にトルカを起動した場合でも、対応する動画をサーバ上から呼び出して見ることができる。

ay_trk01.gif

 ドコモと日本テレビは2月9日、携帯とテレビを連携させる新サービスを検討したり、コンテンツの制作や投資を行うための有限責任事業組合(LLP)設立を発表している(2月9日の記事参照)

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.