誠

プリンタ用表示
速報

日立とKDDI、「ミューチップ」の携帯電話用リーダーを共同開発

日立製作所とKDDIは、共同で世界最小クラスの非接触ICチップ「ミューチップ」の携帯電話用リーダーを共同開発した。1台あたり8万4000円で流通業や製造業向けに販売する。
2006年09月27日 11時43分 更新
Photo 携帯電話用ミューチップリーダー

 日立製作所とKDDIは9月27日、Bluetoothを搭載したau携帯電話に装着し、世界最小クラスの非接触ICチップ「ミューチップ」の情報が読み取れるミューチップリーダーを共同開発したと発表した。価格は1台あたり8万4000円で、2007年3月1日から出荷する。

 この携帯電話用ミューチップリーダーは、ミューチップにかざすことでチップ内の128ビットの情報を読み取ることができ、Bluetooth経由でauの携帯にデータを転送する機能を持つ。携帯側では受け取った情報を元に関連情報を画面に表示したり、ネットワーク経由でサーバなどにアクセスして履歴を残したりできる。さらにauの携帯が持つGPS情報と連携させ、ミューチップのデータを読み取った場所をサーバに登録するといった利用も可能だ。これにより、LANなどのネットワークインフラがない場所でも、携帯電話の電波が入ればICタグが活用できる。

 日立製作所は10月2日から、主に流通業や製造業の企業向けに本製品の販売を始める。携帯電話用ミューチップリーダーを活用したソリューションも提供予定だ。一方KDDIは、このリーダーの動作や制御に必要な端末の供給と、au携帯電話用アプリケーション開発に関する技術サポートを行う。

Photo 携帯電話用ミューチップリーダーを端末に装着した利用イメージ
主な仕様
型番 HE-MU380-SH11
送信電力 200mW相当
使用周波数 2400〜2483MHz±50ppm、1MHz20波
偏波方式 円偏波
電波規格 ARIB STD-T81(RFユニット)/ARIB STD-T66(Bluetooth Profile Unit)
ブザー音 読取り動作完了報告、電池残容量通知、BPU初期設定エラー
LED 読取り動作確認用LED、電池残容量確認用LED、Bluetooth接続確認用LED
外部インタフェース Bluetooth
電源 単4形ニッケル水素充電池×2または単4形アルカリ乾電池×2
バッテリー駆動時間(参考値) 7.5時間以上(待受時間 15時間)※1
読取回数 1回/分読取りで600回程度※2
外形寸法 本体:(幅)49.5×(長さ)106×(高さ)16ミリ
アタッチメント:(幅)52×(長さ)105.1×(高さ)12.5ミリ
重量 本体:約75グラム(電池含まず)
アタッチメント:約15グラム
※1 1回/分の読取り、BPU低消費電力モードON、常温での評価結果による参考値
※2 ニッケル水素充電池(1.5V 750mAh)使用時の評価結果による参考値

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.