誠

プリンタ用表示
ニュース

「SH903i」がJATEを通過

シャープ製のNTTドコモ向けFOMA端末「SH903i」とLG電子製の「L601i」、京セラ製のau向け端末「W44K」がJATEを通過した。
2006年09月01日 15時21分 更新

 シャープ製のNTTドコモ向けFOMA端末「SH903i」とLG電子製の「L601i」、先日発表された京セラ製のau向け端末「W44K」がJATE(電気通信端末機器審査協会)を通過した。

 この秋から冬にかけて登場すると思われる902iSシリーズの後継モデルについては、さまざまな憶測が飛び交っていたが、903iシリーズであることが判明した。番号ポータビリティ制度を見越したNTTドコモ向けのハイエンド端末と目されるだけに、SH903iも全部入りに近い高機能な機種だと思われる。

 シャープは、8月28日に初のau向けWIN端末「W41SH」を発表し、携帯3キャリアに端末を供給する体制となった。W41SHは最初のWIN端末ということもあり、スタンダードな内容となっていた。

 L601iは、国際ローミングにも対応する低価格端末「SIMPURE L」(L600i)の後継モデルと思われる機種。初代SIMPURE Lからどんな進化を遂げているのか、詳細は不明。

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


[平賀洋一,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.