誠

プリンタ用表示
ニュース

セブン&アイの電子マネー「nanaco」、おサイフケータイに対応か

セブン-イレブンなどで利用できるようになる独自電子マネー「nanaco」が、おサイフケータイに対応予定だと、一部新聞が報じている。
2006年08月21日 19時43分 更新

 セブン&アイ・ホールディングスが2007年春より発行する電子マネー「nanaco」(ナナコ、5月19日の記事参照)のおサイフケータイ対応に向けて、同社と携帯キャリアが交渉を進めていると一部の新聞が報じた。

 この件についてセブン&アイ・ホールディングスは「5月に発表したこと以外、nanacoについて今発表できることは何もない」(広報部)とコメント。おサイフケータイへの対応についても「可能性の1つとしてはあるかもしれないが、今の時点で言うべきことはない」(同上)とした。

 nanacoは、2007年春からセブン-イレブン店頭で発行を開始し、2007年度中にイトーヨーカドーなどグループの各店舗でも利用できるようになる予定のプリペイド型電子マネー。独自のポイントシステムと連携するという。FeliCaチップを内蔵したカード型として発行される見込みだ。

 また、システム構築をJCBが請け負っていることもあり(2005年11月29日の記事参照)、同社が推進するおサイフケータイ対応クレジット決済システム「QUICPay」でも利用できるマルチリーダー/ライターや、対応する新型POSレジを導入する予定。QUICPayの他にも、「Edy」「Suica」「iD」「スマートプラス」などFeliCaを利用した全決済方式への対応を目指すとしている。

 セブン&アイ・ホールディングスでは、nanacoの初年度発行枚数は1000万枚を予定している。なお、現在最も普及している電子マネー「Edy」は、8月9日にカードとおサイフケータイを併せて累計発行数が2000万枚を超えたばかりだ(8月9日の記事参照)

[吉岡綾乃,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.