誠

プリンタ用表示
速報

KSKとECJC、携帯サイトでの検索エンジンマーケティングで提携

2006年07月28日 23時31分 更新

 KSK フレックス・ファーム ビジネスユニット(以下ECJC)は、携帯電話での検索エンジンマーケティングに特化した携帯SEOを共同で研究開発し、今年度中にサービスインすると発表した。

 ECJCのキーワードマーケティングをベースとしたSEOコンサルテーションと、KSKフレックスファームの携帯電話の基礎技術およびコンテンツ変換エンジン分野の実績、研究開発力をプラットフォームとして、PCサイトがPC用の検索エンジンに対して最適化してきたように、携帯向けサービスを提供する。

 KSKフレックスファームの提供するコンテンツ変換ソフト「x-Servlet」で培った技術および「ケータイ・マイスタ」における携帯端末でのテスト経験をベースに、携帯検索エンジンの検索結果が、ユーザーにとって分かりやすい形で表示されるよう最適化する新しいソフトウェアやソリューションの開発を行う。

 携帯電話のキャリア、機種、機種の世代、機種の個別の機能ごとに、ユーザーのアクセス状況を解析し、サイト診断を行う。その結果を受け、ヒット率やクリックレートなどが向上するよう、ユーザビリティやアクセシビリティ、検索エンジンロボットのクローキングに可能な限りサイトの最適化を行い、よりよい状態での検索エンジンへのインデックスを目指すという。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.