誠

プリンタ用表示
ニュース

仙台市中心部の6つの商店街でiDを導入

JR仙台駅を中心に広がる6つの商店街で、7月下旬からiDを導入する。約100店舗でiDを利用できる。
2006年07月24日 23時33分 更新

 三井住友カードは7月24日、仙台市中心部にある6つの商店街で、ドコモのおサイフケータイで利用できるクレジット決済サービス「iD」(11月8日の記事参照)の導入すると発表した。約100店舗で7月下旬から取り扱いを開始する。

http://www.navi-s.com/

 iDを扱うのは、JR仙台駅を中心に広がる「ハピナ名掛丁商店街」「クリスロード商店街」「マーブルロードおおまち商店街」「サンモール一番町商店街」「ぶらんどーむ一番町商店街」「一番町四丁目商店街」の6商店街。上記6商店街ではドコモ東北の協力により、QRコードを利用して商店街の店舗情報や駐車場情報などを提供するWebサイト「街NAVI仙台」(http://www.navi-s.com/)を提供している。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.