誠

プリンタ用表示
ニュース

クリーニング店「BeFresh」「みつばチェーン」全31店舗に「iD」を導入

広島のクリーニングチェーンがiDを導入。また同時に、VISA/MasterCardのクレジットカードの取り扱いも開始する。
2006年07月07日 20時19分 更新

 レインボードライと三井住友カードは提携し、7月10日より、レインボードライが運営するクリーニング店「BeFresh」「みつばチェーン」全31店舗に、ケータイクレジット「iD」(2005年11月8日の記事参照)を順次導入する。広島地区のクリーニング業界でiDが導入されるのは今回が初めて。

 レインボードライは昨春、マイナスイオン水洗浄を実施し、同年12月には全国宅配クリーニング「ビフレパック便」を開始。本年6月には無人クリーニング受付ボックス「せんたくポスト24」を市内スーパー内でスタートするなど、顧客ニーズに即した新しいサービスを積極的に展開している。

 今回、iDの取扱いを始めるのに合わせ、VISA/MasterCardでのクレジットカード取扱いも実施する。これにより決済方法を多様化し、より利便性の高いサービスの提供が可能となることで、さらなる利用者拡大と売上げ増加を図るという。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.