誠

プリンタ用表示
ニュース

オニックスのCRM製品が「W-ZERO3」に対応

エンタープライズ系CRMソリューション「Onyx Employee Portal」がW-ZERO3に対応。オニックスとウィルコムは販売で協力する。
2006年06月01日 23時52分 更新

 オニックス・ソフトウェアは5月31日、「Onyx Employee Portal Wireless for Japan」(2004年7月5日の記事参照)に、ウィルコム「W-ZERO3」のサポートを追加し、ウィルコムと販売協力することを発表した。

 「Onyx Employee Portal Wireless for Japan」は、オニックスが提供しているエンタープライズCRMソリューション。モバイル利用を想定しているのが特徴の1つで、今回サポートが追加された「W-ZERO3」のほか、FOMA/ムーバをサポートしている。

 同ソリューションはまた、オニックスが提供するXMLベースのピュアなインターネットプラットフォームに、出先からリアルタイムかつ安全にアクセス可能で、万一モバイル端末を紛失しても、顧客データが漏洩することがない。

 販売価格は1クライアント5万4340円から。スタートアップ・キャンペーン価格として、6月末まで1ライセンス3万8000円で提供される。

 なお、同モバイルソリューションは、6月28日より東京ビッグサイトで開催される「第11回データウェアハウス&CRM Expo」で展示される。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.