誠

プリンタ用表示
ニュース

QRコードとExcelで入退管理「QRIDマネージャ Ver.1.5」

NTTアドバンステクノロジは、QRコードとExcelから入退管理システムを構築できる製品を販売する。
2006年05月24日 23時51分 更新

 NTTアドバンステクノロジは、QRコードとMicrosoft Excelで作成した名簿から、入退管理システムを容易に構築できる「QRIDマネージャVer.1.5」を開発し、6月22日より販売を開始する。

 「QRIDマネージャ」は、物品へ貼付したQRコードラベルをリーダで読み取ることで、固定資産、備品などの管理ができるシステム。「QRIDマネージャVer.1.5」では、従来の機能にメール送信、画像表示機能を付加することで、入退室管理システムに対応することが可能になった。

 Excelで作成した名簿と、入館証に貼付したQRコードを照合して入退管理を行うことができる。また、入場、退場ごとに、読み取ったQRコードに関係する情報を電子メールで送信する機能により、塾などで生徒の入退ごとに、保護者に連絡メールを送信するといった使い方もできる。

 価格は、QRコードリーダー、専用ラベルプリンタ、QRIDマネージャソフトで構成される設置型QRコードリーダセットが23万8000円、QRコードリーダー、USB Bluetoothモジュール、専用ラベルプリンタ、QRIDマネージャソフトで構成される無線タイプQRコードリーダセットが24万8000円、QRコードリーダー、RS-232C-USB 変換モジュール、専用ラベルプリンタ、QRIDマネージャソフトで構成される有線タイプQRコードリーダセットが29万8000円となっている。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.