誠

プリンタ用表示
ニュース

宝塚大劇場でケ−タイクレジット「iD」の取扱いを開始

2006年04月27日 23時33分 更新

 三井住友カードは4月27日より、NTTドコモのおサイフケータイを活用したケ−タイクレジット「iD」(2005年11月8日の記事参照)を、宝塚大劇場に導入する。

 「iD」は、おサイフケータイを専用読み取り端末にかざすだけで支払いが可能な決済サービス。事前の現金チャージは不要で、後払い方式で利用できる。三井住友カードが提供する「三井住友カードiD」のほか、4月28日からはNTTドコモが提供する「DCMX mini」(4月4日の記事参照)が利用可能になる。

 宝塚大劇場では、チケットカウンターやキャトルレーヴ宝塚店など、劇場内に設けられている一部店舗を除く売店、飲食店などで「iD」の利用が可能になる。今後は「東京宝塚劇場」や「キャトルレーヴ」各店でも、順次導入される予定だという。

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.