誠

プリンタ用表示
速報

Samsung、「香りの出る携帯」の特許を出願

Samsungが特許出願中の技術は、香水をスプレーする携帯電話を作るためのものだ。
2006年03月29日 08時24分 更新

 電話の音量や相手に合わせて違った香りの出る携帯電話――韓国Samsung Electronicsが、米国でこのような携帯電話技術の特許を出願した。

 この出願は3月23日に米特許商標庁により公開された。それによると、この特許は香水を噴霧する器具を内蔵した携帯電話に関するものだという。

 この器具には、少なくとも1種類の香水を格納できるユニットと、ノズルで携帯電話の外部に香水を噴霧するユニットが含まれる。

 この携帯電話には、携帯電話のボタンを押したときや、携帯電話に着信があったときに香水を噴霧するよう指示したり、ユーザーの声の音量や電話の相手、ユーザーの設定、周囲の雑音の変化に応じて香水の種類や量を変えるよう指示する制御ユニットも搭載されるかもしれないと出願書には記されている。

 Samsungは、開閉部のついた噴霧ユニットや複数の香水を入れるユニットはサイズが大きくなりすぎて、小型軽量の携帯電話に搭載するのは難しいかもしれないとし、この発明は従来技術の限界による問題を解決するためのものだと述べている。

ah_perfume1.gif
ah_perfume2.gif Samsungの出願書に掲載されたイラスト

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.