誠

プリンタ用表示
ニュース

おサイフケータイでクレジット:

イオンとドコモが協業――ジャスコ・ミニストップで「iD」

イオングループがドコモと協業、ジャスコ、サティなどグループ各店舗でiDを導入する。また、イオンクレジットサービスが発行するクレジットカードがiDに対応する。
2006年03月27日 18時12分 更新

 イオンとNTTドコモは3月27日、イオングループ店舗へ、おサイフケータイを利用したクレジットサービス「iD」を導入すると発表した。また、イオンクレジットサービスが発行するクレジットカードがiDに対応する。今後両社では広範に協業の道を探るとしている。

 イオングループは、「ジャスコ」「サティ」「マックスバリュ」といったスーパーマーケットや、コンビニエンスストアの「ミニストップ」のほか、ホームセンターやドラッグストアなど157社からなる小売り企業グループ。

 7月を目処に、一部店舗からiDの導入を開始し、その後グループ各店舗への導入を進めていく。

iD対応、クレジットカードとしては3社目

 また、イオンクレジットサービスが発行するクレジットカードも、7月を目処にiDへの対応を開始する。iDは、ドコモのおサイフケータイで利用できるクレジット決済サービス(2005年11月8日の記事参照)

 iDが利用できるクレジットカードとしては、三井住友カード(2005年12月1日の記事参照)、みずほ銀行とクレディセゾンが提携して発行している「みずほマイレージクラブカード」(2006年3月6日の記事参照)に続き、3種類目となる。

 なお両社では今後、携帯電話を活用したマーケティングの展開、イオングループにおける携帯電話関連サービスの共同企画などについて、広範に協業の道を探るとしている。

[吉岡綾乃,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.