誠

プリンタ用表示
ニュース

宮崎県のファミリーマート全店で「Edy」を導入

関東ではSuicaの採用が進んでいるファミリーマートだが、沖縄に続き、宮崎県でも全店でEdyを導入することが決定した。
2006年03月24日 23時24分 更新

 南九州ファミリーマートと全日本空輸(ANA)、ビットワレットの3社は3月24日、宮崎県のファミリーマート全74店で電子マネー「Edy」を導入すると発表した。3月27日から。

 ファミリーマートは地域によって採用している電子マネーが異なる。首都圏では、JR東日本がサービス提供しているSuica電子マネー対応の店舗が増えているが(2005年1月19日の記事対応)、今回の宮崎県の他、沖縄県でも全店がEdyに対応している。

 なおファミリーマートは、携帯向けクレジットサービスとしては、ドコモが提供し、三井住友カードユーザーが利用できる「iD」(2005年11月8日の記事参照)を2007年春までに全店舗で導入する予定だ(2月27日の記事参照)。iDとSuicaは将来的に、リーダー/ライターを共有化することが決まっている。

[吉岡綾乃,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.