誠

プリンタ用表示
ニュース

今治市、学校関係者向け不審者情報配信ツール「まちcomi」導入へ

2006年03月24日 22時58分 更新

 ドリームエリアは3月9日、同社が無償提供している不審者情報配信ツール「まちcomi」の導入に向け、愛媛県・今治市と正式に協定書を結んだ。

 「まちcomi」は、学校関係者に不審者情報をリアルタイムに配信できる携帯電話向けASPサービス(5月16日の記事参照)。平成15年に施行された個人情報保護法により、一部の行政では独自に個人情報管理におけるガイドラインを設けており、保護者のメールアドレス宛に配信を行う不審者情報配信システムの導入に踏み切れない問題があったため、今回、今治市と正式な形での契約に至った。

 メール配信事業を執り行うのは今治市であり、その中で取り扱われる個人情報はドリームエリアと今治市が協力し、慎重に管理していくという考えのもとに協定を結んでいるという。

 今治市は4月の新学期に向け、市が正式に協定を結んだ不審者情報配信ツールとして、「まちcomi」を各小中学校を始めとする団体に紹介し、積極的に取り組むように指導していく予定だ。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.