誠

プリンタ用表示
ニュース

「スペースワールド」でQUICPayを導入

北九州市のテーマパーク「スペースワールド」で、JCBが推進するおサイフケータイ対応のクレジット決済サービス「QUICPay」が利用できるようになる。
2006年03月14日 16時05分 更新

 JCBとスペースワールドは3月13日、北九州市にあるテーマパーク「スペースワールド」で、FeliCaを利用したクレジット決済サービス「QUICPay」(2月2日の記事参照)を導入することを発表した。3月18日より導入を開始する。

 スペースワールドは、1990年に開園した、宇宙をテーマとするテーマパーク。スペースワールド内のチケットブース、お土産売店、レストランなど計24カ所で対応のリーダー/ライターを導入、QUICPayを利用できるようになる。

 QUICPayは、専用カードまたは3キャリアのおサイフケータイで利用できるクレジット決済サービス。JCBの発行するクレジットカードユーザーと、その家族が利用できる。

※記事初出時に、「キャッシングにも対応」としておりましたが、QUICPayは2006年3月中旬現在、キャッシング機能には対応していません。お詫びして訂正させていただきます。


[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.