誠

プリンタ用表示
速報

携帯サイトへアクセス、7割が着メロなどをダウンロード

2006年03月08日 11時58分 更新

 インフォプラントは3月7日、、iモード公式サイト「とくするメニュー」を活用した定例リサーチで、「携帯電話の利用」に関する調査を行った結果を発表した。2006年2月7日から2月14日まで、全国のiモードユーザーを対象に調査を行ったもので、有効回答者数は7417人。

  同調査によれば、携帯インターネットの利用頻度は「ほぼ毎日」が76.2パーセントで最多。以下、「週に2、3日」が9.1パーセント、「週に4、5日」が8.2パーセントと続いた。男女ともに年代が低い層ほど「ほぼ毎日」が多く、特に19歳以下では8割を超えていたという。

 また、この1年間で、携帯サイトにアクセスした後に行ったことに関する質問は、「キャンペーンに応募」の回答が男性では92.6パーセント、女性で94.1パーセントと最も多かった。携帯サイトへアクセス後、掲載されていたコンテンツをダウンロードした割合は、「着信メロディ/着うた等」が男性で73.7パーセント、女性で77.8パーセント、「ゲーム」が男性で72.1パーセント、女性で67.2パーセント、「待受画像」が男性で67.2パーセント、女性で67.9パーセント、「ゲーム以外のアプリ」が男性で50.7パーセント、女性で42.2パーセントとなった。

 デジタルコンテンツのダウンロード以外で回答が多かったのは、「商品/サービス等を調べた」が男性で65.7パーセント、女性で64.2パーセント、「有料サイトに登録」が男性で54.9パーセント、女性で61.9パーセント、「クーポンを入手」が男性で43.1パーセント、女性で49.0パーセントなど。サイトを閲覧する以外の目的でも、積極的に活用されていたことが分かった。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.