誠

プリンタ用表示
ニュース

2月25日〜3月3日:

5分で分かる、今週のモバイル事情

ボーダフォンが世界初のVGA液晶搭載携帯を発表。また、首都圏のタクシー2000台で、電子マネー「Edy」が採用される。
2006年03月03日 23時59分 更新

ボーダフォン、VGA液晶搭載端末発表

 ボーダフォンは2月28日、VGA液晶を搭載した3G携帯「Vodafone 904SH」を発表した。携帯電話へのVGA液晶搭載は世界初(2月28日の記事参照)。VGA液晶だけでなく、新たに開発したモーションコントロールセンサー(地磁気+加速度センサー)の搭載、電子コミック機能を強化、おサイフケータイ機能への対応を果たした、意欲的な端末になっている。

 またボーダフォンは、2006年度内にWindows Mobileを搭載したPDA型端末を複数機種投入することも明らかにしている。

アッカ、ウィルコム回線を企業向け回線として採用へ

 アッカ・ネットワークスは3月2日、ウィルコムのPHS網を中小事業所向けネットワークサービスのアクセス回線として利用する構想を発表した(3月2日の記事参照)。具体的なパートナー戦略・営業戦略の検討を開始したという。

 同社は従来、アクセス回線としてADSLや光回線を提供していたが、今後はPHS網の追加も視野に入れることになる。なお、2005年12月からは、ウィルコムがアッカのADSL回線を使って、全国でADSLサービスを提供している(11月22日の記事参照)

首都圏のタクシー2000台でEdyが利用可能に

 3月2日、ビットワレット、ANZEN Group、飛鳥交通グループの3社は、タクシー全車に電子マネーEdy決済用端末を導入すると発表した(3月2日の記事参照)。タクシー事業者がEdy決済を本格導入するのは初めて。

ビックカメラのポイントをSuicaに替えられる新カード

 東日本旅客鉄道(JR東日本)とビックカメラは2月28日、「ビックカメラSuicaカード」を発表した。3月15日から募集を開始する(3月1日の記事参照)

 JR東日本が発行するクレジットカード「ビュー・スイカ」カードと、ビックカメラが発行するポイントカード「ビックポイントカード」が1枚になったもの。カードに貯まったビックポイントをSuicaへ移行でき、モバイルSuicaに入会するためのクレジットカードとしても利用できる。

  1. カードに貯まったビックポイントをSuicaへ移行可能
  2. ビックカメラでクレジット決済した場合も、現金払いと同じポイントが付く(一括払いの場合)
  3. ビックカメラ店舗以外でも、国内外のJCB対応店舗、VIEWカード対応店舗で利用すると1%のポイントが付く
  4. 入会初年度の年会費が無料。2年目以降は、前年にクレジットの利用があれば無料、なければ年会費500円

などの特徴がある。

KDDI、EZメモリーポケットを無料に

 KDDIは3月2日、携帯電話の中のデータをEZwebのサーバに保存できるサービス「EZメモリーポケット」の料金を、4月1日から無料にすると発表した(3月2日の記事参照)

 アドレス帳データだけでなく、データフォルダ内の写真や動画も保存できる。携帯電話の紛失・故障時や、機種変更の際に便利なサービスだ。

さて、来週は?

 3月10日にはソニー初のFOMA端末「SO902i」が発売される(3月2日の記事参照)。また「W-ZERO3」の新色は3月8日から発売予定(2月28日の記事参照)

 また、3月7日から10日まで、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で、「IC CARD WORLD 2006」が開催される。ICカードやICタグ関連の最新技術・製品が展示される予定だ。

[吉岡綾乃,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.