誠

プリンタ用表示
ニュース

ドコモのiD、ファミリーマート全店舗で導入へ

ドコモが推進するおサイフケータイ向けクレジット決済サービス「iD」が、ファミリーマートに導入される。4月末までに100店舗、2007年春までに全店舗が対応する。
2006年02月27日 18時37分 更新

 NTTドコモとファミリーマートは2月27日、おサイフケータイを利用したクレジットサービス「iD」(2005年11月8日の記事参照)に対応した決済システムを、ファミリーマート全店舗へ導入すると発表した。

 2006年4月末を目処に約100店舗のファミリーマートへ先行導入し、その後、2006年秋から翌年春にかけてファミリーマートが計画しているPOSシステムの更新タイミングに合わせて、全店舗へ導入する。

 iDの導入に合わせ、トルカなどおサイフケータイ機能を活用した独自のサービスメニューを提供したり、店頭に設置されているマルチメディア端末「Famiポート」と携帯電話を連携させた新サービスについても検討しているという。

 iDは、店頭に置かれた専用リーダー/ライターにおサイフケータイをかざすだけで、サインレスで利用できるクレジット決済サービスのブランド名。ドコモでは、iDが利用できる店舗を1年間で10万店まで増やす計画だ。現在は三井住友カードのユーザーが利用でき、2005年12月1日からサービスを開始している(2005年12月1日の記事参照)

 ドコモ製おサイフケータイ(iモードFeliCa端末)全機種で対応アプリをダウンロード利用できるほか、「F702iD」(機種別記事一覧ページ)にはプリインストールされている。

 ファミリーマートは、Suica電子マネーを本格導入しており(2005年1月19日の記事参照)、現在JR東系列の「NEWDAYS」以外では唯一、Suicaのチャージにも対応しているコンビニチェーン(2005年12月16日の記事参照)。iDとSuica電子マネーは将来的に、読み取り機が共通化される方針が決定している。

[吉岡綾乃,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.