誠

プリンタ用表示

ニュース
2006/02/07 18:59 更新


シマンテック、法人向けアンチウイルスソリューションでW-ZERO3に対応

PalmOSやWindows Mobile搭載のPDAに対応したシマンテックの法人向けアンチウイルスソリューションの最新版が発表に。最新版ではウィルコムの「W-ZERO3」に対応した。

 シマンテックは2月7日、PalmOS、Microsoft Windows Mobile、Pocket PCを搭載したPDAに対応する、法人向けのアンチウイルスソリューション「Symantec AntiVirus for Handhelds Corporate Edition 3.5」を発表した。同製品は、ウィルコムのWindows Mobile 5.0搭載端末「W-ZERO3」(2005年10月21日の記事参照)への対応をうたっている。

 Symantec AntiVirus for Handhelds Corporate Editionは、機器内をリアルタイムでスキャン。最新のウイルス定義情報を無線で収集・アップデートして、ウイルスの駆除やファイルの修復を行う「Wireless LiveUpdate」にも対応している。

 最新版の3.5では、Symantec System Centerコンソールを備えた「Symantec Client Security」のユーザは、プラグインをインストールすることによって、デバイスの環境設定とポリシー実施を管理できるようになっている。

 価格は、10〜24ライセンスの場合で、1ライセンス4900円より。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.