誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/12/19 18:21 更新


さくらインターネット、“MNP後も使える携帯メールアドレス”を提供

2006年秋のナンバーポータビリティを見据え、“キャリアが変わっても変わらない”携帯メールアドレスを無料提供するサービスに、さくらインターネットが取り組んでいる。

 さくらインターネットはネプロアイティと提携し、携帯メールアドレスのポータビリティ化を実現するサービス「MYM.SGマイメッセージ」を開始する。2006年春にβ版が提供され、夏頃に正式サービスが開始される予定。

 2006年秋に予定されている携帯ナンバーポータビリティに先立って提供されるもので、無料で好みのメールアドレスを作成することで、キャリアを問わず使用し続けることが可能になる。3キャリアに対応し、アプリの形式で提供される。

 無料で数種類のドメインから好みのメールアドレスが作成できるほか、サーバ上のアドレス帳機能、ストレージサービスなどをが提供される。また、1アドレスにつき月額100円で、複数のサブアドレスが追加でき、1GB単位につき月額100円で、メール・画像・動画・アドレス帳の保存領域を追加することができる。

 このほか「メールアドレスの変更通知機能、古いメールアドレスからの転送機能、MYM.SGマイメッセージから携帯へのメール転送機能なども実装予定。また、異なるキャリア間でも絵文字が利用できるようになる見込み」(さくらインターネット)としている。

[吉岡綾乃,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.