誠

プリンタ用表示

連載
2005/12/19 18:03 更新

12月10日〜12月16日:
韓国携帯ニュース ピックアップ

韓Samsungの携帯「Anycall」は年間出荷量が1億台を突破。韓国向けにカシオ計算機の「G'zOne TYPE-R」も発売になる。G'zOne TYPE-RはWIN向けチップ「MSM6550」を搭載。

NTTドコモがKTFに出資

 15日、NTTドコモはKTFに5649億ウォン(約620億円)を出資すると発表。KTFが発行する新株を引き受けると同時に自己株式も買い取る。またNTTドコモはKTFのW-CDMAネットワークの構築を支援するほか、両社はW-CDMAなどに関し技術協力をしていく。

 →NTTドコモリリース

Anycall携帯、出荷量1億台を突破

 15日、Samsung電子は同社による携帯電話のブランド「Anycall」携帯電話の年間出荷量が初めて1億台を超えたと発表。1億台目に生産された「D600」は永久保存される。年間1億台を生産するには1日に30万台、1秒に3台以上生産することで達成できるという。

 →サイト

LGT、「防水フォン」ことカシオ「G'zOne TYPE-R」販売

 15日、LGTは防水性や耐久性に優れたcanUシリーズ「502S(カシオの「G'zOne TYPE-R」)」を販売12月末に販売と発表。主な機能は日本の製品と同様だが、写真撮影やプレビューを素早く行える「MSM6550」チップを備えており野外撮影の利便性を向上させた。

 →サイト

KTF端末の売り上げ中10%が「チョコレートフォン」

 13日、LG電子は「チョコレートフォン」ことLG-KV5900(KTF用)が、1日平均の販売台数が1000台を超え、全KTF用携帯電話の販売数の10%を占める人気商品となっていると発表。チョコレートフォンの人気の理由としてLG電子では「なにより感覚的で高級感あるデザイン」と評価。

 →サイト

LG電子、幅広のW-CDMA携帯を発表

 14日、LG電子は幅39.6×厚み29.5ミリのディスプレイを備えた幅広な折りたたみ型W-CDMA携帯「LG-U8550」を発表。Hutchison向けに提供され、年内に英国とイタリアで販売予定。本体を閉じたままで音楽が聴けるボタンを表面に搭載しているほか、黄緑やオレンジなどのポップな色も特徴。

 →サイト※リリース掲載なし

VKの超薄型携帯、韓国ではMP3対応

 13日、VK Mobileは薄さ8.8ミリ、重さ53グラムという超軽量・薄型携帯の「VK-X100」(海外市場ではVK2000)を韓国では12月末に販売すると発表した。国内モデルはMP3プレーヤーを搭載し「合理性とデザイン性を重視する20〜30代の会社員をターゲットにする」と宣言。

 →サイト

SKT、音楽配信サイト「MelOn」会員400万人突破

 15日、SKTは昨年11月にオープンした同社の音楽配信サービス「MelOn」の会員が400万人を突破したと発表。うち定額制を利用する会員は60万人以上となる。「月間定額制で音楽を貸し出す、という新しい概念が成功の理由」とSKTでは分析している。

 →リリース

SKT、商号を入力するだけでダイヤルできるサービス

 14日、SKTは会社名を入力するだけで電話をかけられる「ワードダイヤルサービス」を開始すると発表。ダウンロードしたソフトウェアの入力欄に会社名や店名、ブランド名などを入力した後、通話ボタンを押せば電話がかけられる。

 →リリース

衛星DMB、地上波DMBに対抗マーケティング

 11・12日の2日間、衛星DMB事業者のTU Mediaは韓国最南端に位置する馬羅島と済州島の住民および観光客を対象に、現在首都圏地域でしか放送されていない衛星DMBの体験イベントを実施。12月1日に開始された地上波DMBに負けじとマーケティングを強化。

 →サイト※リリース掲載なし

[佐々木朋美,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.