誠

プリンタ用表示
速報

RIMの競合企業がNTP特許をライセンス

BlackBerry販売禁止命令言い渡しの公算が強まる中、競合企業のVistoが、渦中のNTP特許をライセンスする契約を結んだと発表した。
2005年12月15日 08時41分 更新

 プッシュ式電子メールサービス提供企業のVistoは12月14日、BlackBerry訴訟の渦中にあるNTPの特許をライセンスする契約を結んだと発表した。

 Vistoでは、Research In Motion(RIM)のBlackBerryと競合するサービスを展開している。契約に基づき、VistoがNTPの特許を有効期限いっぱい利用できる権利を獲得。同時にNTPがVistoの株式を取得した。

 NTPは無線データ伝送に関する広範な特許を保有しており、携帯からの電子メールとデータへのアクセスに関連したVistoの特許25件を補完するものになるとVistoは説明している。

 RIMのBlackBerryサービスをめぐっては、NTPとの特許訴訟に関連して裁判所がBlackBerryの販売中止を言い渡すかもしれないとの公算が高まっている。これについてNTPは「今回のライセンス契約によってRIMの代替となるサービスが提供され、消費者はNTP訴訟のリスクから保護される」(NTP共同創業者のドナルド・スタウト氏)と述べている。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.