誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/11/25 23:35 更新

11月19日〜25日:
5分で分かる、今週のモバイル事情

番号ポータビリティは2006年11月スタートとなる見込みだ。また、ホンダのカーナビ向けに、ウィルコムが専用カード端末を発表。データ通信定額プランで、車載通信モジュール市場に参入する。

番号ポータビリティ(MNP)は2006年11月までに――総務省が諮問

 総務省は、番号ポータビリティ(MNP:Mobile Number Portability)を2006年11月1日から義務化すべく省令案をまとめ、情報通信審議会に諮問した。併せて12月21日まで、同省令案への意見募集を行う(11月22日の記事参照)

 MNPは、携帯ユーザーが自分の番号を変更することなく携帯キャリアを乗り換えられるようにするシステム。情報通信審議会で省令案が妥当と判断されれば、2006年11月から義務化される見通しだ。

ドコモ、子供向け携帯「SA800i」を発表

 NTTドコモは11月24日、“子どもへの配慮と保護”をコンセプトにした携帯「SA800i」を発表した(11月24日の記事参照)。端末の位置情報確認サービス「イマドコサーチ」(11月24日の記事参照)と合わせ、2006年3月に開始する予定。

 最大5件の連絡先に簡単に電話やメールができる機能、約100デシベルの音量で鳴る防犯ブザー機能などを備えるほか、現在地のGPS位置情報をメッセージリクエストで保護者へ送信する機能などを備える。

 また同日、法人向けの位置情報サービスも発表になった(11月24日の記事参照)。ただし本サービスの対応端末は、GPS機能を備えたもののみとなる。

ホンダのカーナビ向けにウィルコムが定額プラン

 11月21日、本田技研工業は同社のカーナビサービス「インターナビ・プレミアムクラブ」向けにウィルコムの専用データ通信カードを採用すると発表した。ウィルコムは同日、専用の定額サービスプラン「カーナビ専用定額サービス for internavi Premium Club」を発表している。申し込みの受付は12月15日から開始する(11月21日の記事参照)

 車載通信モジュール分野ではこれまで、KDDIとNTTドコモが市場を分け合っていた(11月24日の記事参照)。ここにウィルコムが参入する形になる。ウィルコムの専用端末は、クルマ向けにアンテナを改良しており、車載向けながら8400円という価格が特徴。従来、携帯キャリアが提供していた通信モジュールは3万〜6万円程度が相場だったことを考えると破格の安さといえる。

ウィルコム、アッカと提携してADSLサービスを開始

 11月22日、ウィルコムはADSLサービスを12月1日から提供することを発表した。アッカ・ネットワークスのADSL回線を使って、全国エリアで提供する(11月22日の記事参照)

 PHSの料金プランとセットでの割引料金「マルチパック」も提供する。「AIR-EDGE」「ウィルコム定額プラン」「ウィルコムADSLサービス」のいずれかをセットで契約すると月額料金を割り引く。

[吉岡綾乃,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.