誠

プリンタ用表示

速報
2005/11/24 08:08 更新


RIM、新規加入者予想を引き下げ

BlackBerryの新製品発売が「予想外の遅れ」に見舞われたことから、RIMは9〜11月期と12〜2月期の新規加入者予想を引き下げた。

 カナダのResearch In Motion(RIM)は11月23日、同社第3四半期(9〜11月期)の新規加入者が9月時点での予想を約8%下回り、68万〜71万となる見通しだと発表した。

 RIMではEDGEネットワーク用の「BlackBerry 8700 Series」とEV-DO用の「BlackBerry 7130 Series」を11月初旬に発売することを見越して新規加入者予想を立てていたが、発売が「予想外の遅れ」に見舞われ、全米での小売販売開始が12月初旬にずれ込んだことから、11月の新規加入者が予想を下回る見通しとなった。第4四半期の新規加入者数もこれまでの予想より約3%引き下げている。

 売上高は第3四半期が5億4000万〜5億7000万ドルを予想。第4四半期の売上高には加入者予想引き下げの実質的な影響は出ないと見込んでいる。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.