誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/11/22 23:50 更新


画像変換サービス「OPTPiX GS iMageCreator」がアニメーション変換機能を強化


 ウェブテクノロジとジグノシステムジャパンは2006年1月30日、携帯コンテンツ向け画像自動配信サービス「OPTPiX GS iMageCreator」に新機能を追加し、提供を開始する。

 アニメーション変換機能が強化され、1枚の静止画像からスライドアニメーションやラップスクロールアニメーションなどを自動的に生成する機能を追加。また自動レベル補正や自動ホワイトバランス調整、ネガポジ反転フィルタ、セピア調フィルタなど、画像の自動加工機能も搭載される。これらの新機能は、標準機能として追加料金なしで利用可能だ。

 また料金プランが一部改訂され、従来のASP従量課金プランに加え、ASP定額料金プランが追加された。ASP従量課金プランは10万アクセスで3万8000円から。

 なお、今回発表された新機能は、11月29日と30日の両日、秋葉原コンベンションホールで開催される「mobidec2005」で、デモを交えて紹介が行われる。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.