誠

プリンタ用表示
ニュース

ドコモ、独自のクレジットブランド「iD」を発表

NTTドコモは12月から、新クレジットブランド「iD」の提供を開始すると発表した。店頭のリーダー/ライターで携帯をかざして決済する。
2005年11月08日 15時16分 更新

 NTTドコモは12月1日から、新クレジットブランド「iD」(アイディ)の提供を開始すると発表した。iモードFeliCa対応の“おサイフケータイ”を決済媒体として活用する。

Photo
Photo

詳細記事その1(サービス内容について)

詳細記事その2(各社の役割とメリット)

利用可能店舗について

 店舗に設置した専用リーダー/ライターにおサイフケータイをかざすだけで、サインをすることなくスピーディなクレジット決済が可能となる。クレジットカード会社に申込後、携帯にiDアプリおよび各クレジットカード会社専用アプリをダウンロードする仕組み。「決済対象は、小額から高額までを広くカバーする」(ドコモ広報部)。なお、一定金額を超えたクレジット決済は、暗証番号をリーダー/ライターに付属する装置に入力する必要があるという。

 併せて、各クレジットカード会社に対し「iD」ブランドをオープンモデルで提供することも発表された。クレジットカード会社はプラスチックカードと併用し、おサイフケータイのクレジット決済サービスを提供できる。

 サービスへのアクセスは、「メニューリスト」→「ケータイクレジット『iD』」からになる予定。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.