誠

プリンタ用表示

速報
2005/10/27 08:20 更新


米携帯電話市場、RAZR人気でMotorolaがシェア30%

米携帯電話販売台数は、買い替え需要に支えられ30%増となった。シェアではRAZRが人気のMotorolaがダントツの1位、LG、Nokia、Samsungが同位の2位。

 調査会社NPD Groupが10月26日発表した統計によると、7〜9月期に米国でコンシューマー向けに販売された携帯電話は前年同期から30%増えて3160万台となった。販売高は推計約20億ドル。

 米国市場で首位のMotorolaは、人気モデルのRAZRをはじめとする3機種がベストセラーモデルのトップ5入りし、30%のシェアを確保した。2位はLG、 Nokia、Samsungがそれぞれ16%でしのぎを削っており、次いで三洋電機5%、京セラとSony Ericssonがそれぞれ4%だった。

 携帯電話市場の好調は、コンシューマーの買い替え需要の強さを反映したものだとNPDのアナリストは解説している。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.