誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/10/03 22:25 更新


BREWアプリ開発環境「SophiaFramework」C++機能を強化


 ソフィア・クレイドルは10月3日、BREWアプリ開発環境「SophiaFramework」をバージョンアップし、Ver. 3.0 β版無償トライアルの受付を開始した。

 BREW アプリを「C++」で開発できる環境を実用化。乱数クラス、日付クラス、ブロックアロケーションをサポートするヒープ管理クラスなど、新しいクラスおよび関数が追加されたほか、既存ライブラリの改良による開発支援の強化が行われている。

 価格は1ライセンス30万円(税抜き)。同社サイトから同製品β版無償トライアルの申し込みが行える。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.