誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/09/13 22:09 更新


iモードを利用した旅行予約の利用意向は68.3%――インフォプラント

携帯やPCからオンラインで旅行予約をするときに重視するのは「低価格」「いつでも予約可能」そして「情報の検索のしやすさ」がベスト3。

 インフォプラントは9月13日、iモードユーザーを対象に行った「オンラインでの旅行予約」に関する調査結果を発表した。

 iモード公式サイト「とくするメニュー」を活用した定例リサーチの第192回目で、調査期間は8月16日から23日まで。有効回答数は7590人。

 同調査によれば、iモードやPCを利用したオンラインでの旅行予約の経験者は回答者全体の49.8%。目立った男女差は見られなかったが、男性では40歳代、女性では20歳代、30歳代での利用経験者が50%を超え、やや多かったという。なお、iモードでのオンライン旅行予約の経験者は51.2%。

 またiモードを利用したオンラインでの旅行予約については、「利用したい」が28.6%、「できれば利用したい」が39.7%と、合計68.3%が利用意向を示した。利用意向がある層は男女ともに若年層に多く、男性19歳以下で80.0%、女性19歳以下で76.5%、女性20歳代で71.6%という結果になった。

 オンラインで旅行予約をする際に重視する点は、60.2%が「低価格」と回答。次いで「いつでも予約が可能」が41.9%、「情報の検索のしやすさ」が39.2%、「予約の変更・キャンセルが可能」が32.2%、「特典がある」が28.3%と続いている。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.