誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/07/29 18:58 更新


UFJ銀行ATMで“おサイフケータイキャッシング”

UFJ銀行のATMで、おサイフケータイを使ってUFJカードのキャッシングが行えるようになる。8月10日から。

 UFJ銀行は7月29日、同行のATMで、おサイフケータイに対応したクレジットカードを使ってキャッシングできるサービスを展開することを発表した。FeliCa対応のATMを設置した100店舗で、8月10日より利用できるようになる。

 UFJ銀行ではこれまで、難波(大阪)、栄(名古屋)、新宿、渋谷(東京)にある4店舗にFeliCa対応のATMを設置しており、日本信販のFeliCa対応クレジットサービス「スマートプラス」でのキャッシングに対応していた。

 UFJ銀行では、FeliCa対応のATMを8月10日までに、東日本を中心に100店舗まで拡大する。今後はさらに西日本、中部などへも拡大していく予定だ。スマートプラスだけでなく、グループ会社であるUFJカードのFeliCa対応クレジットサービス「モバイルスマートマネー」を発行したおサイフケータイでも、キャッシングが利用できるようになる。

ay_ufj.jpg

 モバイルスマートマネーは、8月上旬を目処にUFJカードが開始するサービス。UFJカード(VISA、MasterCard)の子カードとして、おサイフケータイにクレジットカード情報を発行するもので、年会費・発行手数料は無料。現在はiアプリとしてドコモのおサイフケータイ向けに提供されているが、秋以降はau端末にも対応予定としている。

 「クレジットカードが携帯に入っていくのは(クレジットカード)業界全体の流れ。ショッピングだけではだめで、キャッシングにも力を入れることが重要」と、UFJカードはキャッシングサービス強化が重要と話す。またUFJ銀行側では、エンドユーザーがATMを使ってキャッシングを行ったときに、クレジットカード会社から支払われる手数料を見込んでおり、「UFJカードや日本信販だけでなく、いろいろなカード会社に使ってほしい」と説明している。

[吉岡綾乃,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.