誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/07/07 23:09 更新


携帯向け動画変換ソフト「mini-it EM version2」


 セーバーは7月11日、携帯電話向けの動画ファイルを自動生成するサーバソフトウェア「mini-it EM version2」を発売する。価格は378万円。

 各種動画ファイルを指定した場所に置くだけで、携帯電話各社の端末に適した動画ファイルに変換できる。サーバソフトウェアのため、大量の動画をバッチ的に処理するなどの使いかたが可能だ。入力ファイルはAVI、Windows Media、MPEG-1、QuickTime Movie、3GPP、3GPP2、AMCに対応し、出力の動画形式は3GPP、3GPP2、AMC、AVIに対応する。

 そのほか、携帯電話で再生できるファイルサイズの上限値に応じて、動画ファイルを分割する機能、先頭フレームをスナップショットして静止画像を作成する機能などを装備。また今回のバージョンでは、利用者システムとのインタフェース部分がパッケージ化されたため、インタフェース開発に必要な開発工数を大幅に削減できるという。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.