誠

プリンタ用表示

速報
2005/07/07 18:05 更新


Citrix、中小企業向けリモートアクセスソフトを発表へ

アクセスインフラ提供企業のCitrixは、Windowsを利用している中小企業向けの低価格でセキュアなリモートアクセスソフトを発表する。

 Citrix Systemsは7月6日、米ミネソタ州ミネアポリスで7月8日から10日まで開催されるMicrosoft Worldwide Partner Conference(WPC)で「Citrix Access Essentials」を発表する。セキュアなリモートアクセスソフトと情報リソース管理ツールを中小企業向けに安価で使いやすく設定した製品だという。

 同製品は最大75人までのWindowsユーザーに対応し、Windows Terminal Server Client Accessライセンスを含み1シート当たり250ドル以下で提供される。

 Citrix Access EssentialsはCitrixとMicrosoftの技術を組み合わせてユーザーがローカルでもリモートでもモバイルでも、セキュアにサーバへのアクセスが保証される仕組みになっている。同社はCRMやオーダーエントリー、在庫システムなどでWindows Server 2003プラットフォームを利用している、複数の支店を抱える企業にとってこのシステムが役立つとしている。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.