誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/07/05 21:09 更新


都内の時間制駐車場でEdy支払い「P-Passカード」

東京都道路整備保全公社が運営する都内の時間制駐車場で、Edy機能を搭載したICカードが利用できるようになる。9月末までは会員募集のキャンペーンも。

 東京都道路整備保全公社は、時間制駐車場をキャッシュレスで利用できるICカード「P-Pass」によるサービスを導入し、7月7日より同カードの会員募集キャンペーンを開始する。

 「P-Pass」では利用額に応じたポイントサービスや、チケットレスのスムーズな入出庫が実現され、ICカード対応駐車場では、ビットワレットが運営するプリペイド型電子マネー「Edy」などが利用できるほか、民間駐車場との共通ポイントサービスも提供される。P-pass以外のカードやおサイフケータイによる、Edy支払いも可能。

 サービス実施駐車場は東京都八重洲駐車場、東京都日本橋駐車場、東京都宝町駐車場、東京都新京橋駐車場、東京都東銀座駐車場、錦糸町パークタワー、丸ノ内鍛冶橋駐車場、西新宿第四駐車場で、これらの施設で会員を受け付ける。7月7日から9月30日までに会員登録を行うと、50ポイントがプレゼントされる。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.