誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/07/05 18:59 更新


携帯メルマガの登録が多いのは若い女性 ──インフォプラント調べ

携帯電話やPHSで無料のメルマガを登録しているユーザーは31.5%。有料メルマガには興味が薄いことが分かった。

 インフォプラントは7月4日、同社が提供する生活者情報マーケティングデータサービス「C-NEWS」で、「ケータイメルマガ」に関する調査結果を発表した。

 15歳以上のインターネットユーザー1500名を対象に、6月15日から16日までの2日間にわたって調査したもの。携帯電話・PHSで無料のメルマガを登録しているユーザーは31.5%で、「以前は登録していたが、現在は登録していない」と回答した11.7%をあわせると、登録経験者は43.2%であることが分かった。

 男女/年代別に現在登録しているユーザーの割合を見ると、20代女性が45.3%で最も多く、これに10代女性が42.7%と続き、女性の若年層での利用状況が高いことが分かる。

 「登録経験者」に現在登録している本数を聞いたところ、「1本」が25.6%、「2本」29.2%、「3本」21.1%となり、全体の75.9%が「1本〜3本」という結果。また、男女/年代別にみると、「6〜9本」登録している割合は男性50歳以上が22.7%、女性40代が21.0%と多く、「10本以上」登録している割合は、男女共に10代が最も多かったという。

 届いたメルマガの開封率は、「9割以上」の回答が最多で64.9%。男女/年代別では、開封率が特に高かったのは10代で、女性76.6%、男性73.2%だった。逆に開封率が「2割以下」と回答した割合は、50歳以上の層で目立ち、男女共に13.6%となった。開封したケータイメルマガを読む時間は、「30秒」という回答が51.0%で最多。これに「10秒以下」が29.0%と続く。開封率は高いものの、本文に目を通す時間は「30秒以下」というのが、ケータイメルマガの利用状況のようだ。

 無料メルマガに対して、有料のケータイメルマガを「登録している」と回答したのは2.4%。「以前は登録していたが、現在は登録していない」と回答したのは3.1%と利用率が低く、今後の有料メルマガ購読本数の増減に関しては、「変わらないと思う」が最多で84.4%。「増えると思う」と回答したのは1.3%、「減ると思う」と回答したのが14.3%と、有料メルマガへの興味の低さが浮き彫りとなった。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.