誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/06/17 21:49 更新


携帯とテレビ放送を連動させる次世代バーコード

2次元コードを赤青緑黒の4色で表現、認識しやすいバーコードが登場。TBS、フジテレビと共同で、テレビと携帯を結ぶアプリケーションを開発する。

 カラージップ・ジャパンは6月17日、東京放送およびフジテレビジョンと共に、次世代型バーコードシステム「カラーコード」技術を使用して、携帯電話とテレビ放送を連動させるアプリケーションの開発を行い、今夏からの運用を目指すと発表した。

ay_color.jpg
 「カラーコード」は2次元コードに赤青緑黒の4色を用いたバーコードシステムで、従来の二次元コードよりも組み合わせ数が多く、認識が容易であるという特徴を持っている。テレビ画面や印刷物、曲面など、様々なメディアや材料に対応しており、URLやデータの柔軟な設定が可能だ。

 3社は現在、テレビ放送上に表示されたカラーコードを、携帯電話で認証することで、テレビ番組の内容に関連したモバイルコンテンツにダイレクトにアクセスできるアプリケーションの開発を進めているという。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.