誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/04/25 17:36 更新


ドコモと韓SKテレコムなどがローミングとの報道

韓国内で、SKテレコムやKTFがドコモと提携し、W-CDMAの国際ローミングを提供すると、韓国メディアが報道。

 NTTドコモと韓SKテレコム、KTFが国際ローミングを行うとの報道があった。韓国メディアが22日付けで報道した。

 電子新聞によると、SKテレコムとKTFはドコモと提携してW-CDMAの国際ローミングサービスを提供する。既に関連テストを秘密裏に進めており、音声に続いてデータ通信テストが終了次第、早ければ来月末からローミングサービスを提供するという。

 SKテレコムとKTFは国内のW-CDMA網を全国展開できておらず、加入者規模も数万人レベルにとどまっている。報道ではKTFのチョ・ヨンジュ副社長の「来月末に日本とのサービスが商用化されれば、他国のサービス業者たちへも同サービスを拡張しやすくなるだろう」とのコメントも紹介されている。

 なお、ドコモ広報部はこの件で「現時点で決まっていることは何もない」としている。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.