誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/04/05 19:13 更新


Edy利用可能店舗数、2万店を突破

Edyが利用できる店舗数が、1年間に5倍に増え、2万店を突破した。取扱件数や発行件数も1年間に2倍以上伸びたという。

 ビットワレットは4月、同社が運営するプリペイド型電子マネー、Edyを利用できる店舗数が、2万店を突破したことを発表した。

 4月より全店でEdyが利用できるようになったサークルKサンクスを始め、ゲオなどのチェーン店、お台場・横浜中華街・道後温泉といった商業・観光エリアなど、面での展開が増加し、この1年間で導入店舗数は5倍以上に拡大した。

 3月には月間取扱件数で700万件を、Edy機能搭載のカード・携帯電話などの累計発行枚数で920万枚をそれぞれ突破するなど、取扱件数、発行件数でも1年間で2倍以上の伸びを見せている。

 同社は今後も、「Edy」を使用できる環境をますます拡大していくという。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.