誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/03/25 17:52 更新


“ライト”なbモバイル、「bモバイル hours」の魅力は? (1/2)

「bモバイル」にライトユーザー向けの「bモバイル hours」が加わった。無線スポットを中心に利用するヘビーモバイルユーザーにも、一種の保険として利用できる製品だ。

 日本通信が提供するモバイルインターネット接続サービス「bモバイル」に、新たに追加されたのが「bモバイル hours」(3月15日の記事参照)。同社は接続時間無制限のいわゆる「つなぎ放題」サービス以外にも、接続可能な時間帯を7時〜21時に制限した「Bb'モバイル」も販売していたが、時間単位課金を採用したのは「bモバイル hours」が初となる。MVNOが提供する同種のサービスとしても初めての課金体系だ。

hours_01.jpg
これが「bモバイル hours」のパッケージと内容物。マニュアルは簡素なものだが、そもそも付属ソフトがインターネット接続に関するすべてを行ってくれるので、小難しい説明は不要なのだ


hours_02.jpg
端末はCF TypeII。ホンダエレクトロン製で「bモバイル one」やウイルコムの「AH-H403C」とハードウェア的には同じと思われる。カードスロットからの出っ張りも比較的小さい。PCカードアダプタも付属する


600日間有効で150時間接続可能なbモバイル

 「bモバイル hours」は使い始めた日から最大600日間で150時間のインターネット接続が可能だ。分単位で課金──つまり使用可能時間が減算されていく仕組みだ。ただし3分以内の接続は3分利用したことになり、3分を経過すると1分ごとに使用可能時間が減算される。このため接続可能回数は最大3000回となる。

 インターネット接続はウイルコムのPHS網を利用し、最大128Kbpsパケットでの接続が可能だ。最大32Kbpsパケットでの接続も可能だが使用可能時間に変化はなく、意図して利用するコストメリットはない。また画像を中心に圧縮処理を行うことでWebアクセス時の体感速度を向上するアクセラレータ機能も追加料金なしで利用できる。

 ほかの「bモバイル」同様、同社が「b-spot」と呼ぶ無線スポットサービスも利用できる。複数の無線スポットキャリアと提携しており、有料の無線スポットでは1日分(24時間)の接続が、5時間分のPHS網を利用したインターネット接続と等価交換され、使用可能時間が減算される。24時間内であれば何度でも無線スポットを利用できるが、異なる無線スポットキャリアを利用すると個別に減算が発生する点は注意が必要だ。

料金面から見た「bモバイル hours」〜vs.ネット25

 「bモバイル hours」は通信カードを含んだスターターパックが最大150時間利用可能で2万9800円。更新パッケージが120時間利用可能で1万9950円になっている(いずれも同社の直販価格)。スターターパックを基準に換算すると1時間で約199円、1分で約3.3円の利用料金になる。

 これを利用条件の近いウイルコムの「ネット25」に当てはめて比較してみよう。

 月に25時間インターネット接続を利用した場合、「bモバイル hours」は4967円/月、「ネット25」は4819円/月(年間契約初年度)だ。さらに「ネット25」では「A&B割」を利用すると3969円/月まで月額料金は安くなる。仮に毎月ピタリ25時間インターネット接続を利用するなら(考えにくいが)、「ネット25」のほうが割安になる可能性が高い。

 しかし「ネット25」の場合、25時間以下の利用でも月額料金は変わらない。例えば「A&B割」適用で月に20時間インターネット接続を利用すると、「bモバイル hours」とほぼ同等の利用料金になる。

 さらに「ネット25」は、25時間を超過すると接続料金が10.5円/分と一気に割高になることが問題だ。例えば5時間超過、つまり月に30時間利用すると利用料金は7000円台まで一気に跳ね上がる。これに対して「bモバイル hours」なら5960円換算で済む。

 もう少し長期──例えば2カ月という期間で見ると、利用時間の変動が多い場合には「bモバイル hours」の割安感が発揮される。例えばある月には30時間利用し、翌月20時間利用したとすると、「ネット25」での2か月分の接続料金は「A&B」割を適用していたとしても、1万1088円。対して「bモバイル hours」は9934円換算で済む。

 もちろん「ネット25」ユーザーは接続時間を考慮しながら利用するか、普通に使っていれば利用時間は月25時間には満たない、というユーザーだろう。しかし1カ月で25時間というネット25と、600日で150時間というbモバイル Hoursの単位の違いは、時に大きな料金差を生む。

月当たりの利用時間b-モバイルhours(スターターパック)b-モバイルhours(更新パッケージ)ネット25(年間契約初年度)ネット25(年間契約初年度+A&B割)つなぎ放題[4x](年間契約初年度)つなぎ放題[4x](年間契約初年度+A&B割)
15時間2980円2444円4819円3969円8851円7938円
20時間3974円3259円4819円3969円8851円7938円
25時間4967円4073円4819円3969円8851円7938円
30時間5960円4888円7969円7119円8851円7938円
35時間6954円5703円11119円10269円8851円7938円
40時間7947円6517円14269円13419円8851円7938円

      | 1 2 | 次のページ

[坪山博貴,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.