誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/03/22 20:21 更新


携帯で使いたい機能は「音楽」より「メガピクセル」?

gooリサーチとjapan.internet.comは、携帯電話のアンケート調査結果を発表した。使いたい機能でユーザーの支持を集めたのは、やはり「メガピクセルカメラ」。

 gooリサーチとjapan.internet.comは、共同アンケート調査「アンカーリサーチ with goo」の結果を発表した。「携帯電話の買い替えニーズ調査」のレポートが公開されている。

 同調査は2004年4月から定期的にレポートされているもの。2月28日から3月4日にかけて実施したもので、今回の結果は第13回目にあたる。

買い換えでは「ディスプレイ」「デザイン」を重視

 携帯電話を買い換える際に「かなり重視する」「重視する」を合わせた割合が最多だったのは「ディスプレイのきれいさ・大きさ」で92.7%。次いで「デザインのよさ」が90.4%、「パケット料金割引の大きさ」が77.9%となる。この順位は、1カ月前に行った第12回調査結果から変わっていない。

 使ってみたい機能として最も多くのユーザーが挙げたのは、「メガピクセルのカメラ機能」で74.2%。ほかには「音楽が聴ける機能」が62.4%、「ナビゲーション機能」58.2%、「バーコードリーダー機能」56.6%、「動画カメラ機能(ビデオ機能)」52.0%と続いている。

Photo

 

今後3カ月以内に「買い換えたい」4割強

 今後3か月以内に、携帯電話の機種変更をしたいかどうかでは「買い換えたい」と答えたユーザーが41.1%に達した。また、同じく3カ月以内に携帯キャリアを「変更したい」と答えたユーザーは7.0%だった。

 携帯キャリアを変えたいと答えたユーザーに理由を聞いたところ、(乗り換えたいキャリアのほうが)「通話料金が安い」がトップで31.4%。「使いたいサービスや機能が提供されている」が30.0%、「パケット通信料金が安い」が28.6%となった。

 調査は、全国の10代から50代のインターネットユーザー1000人を対象に行ったもの。回答者のキャリア別比率を現実の分布と近づけるため、NTTドコモユーザーが56.1%、auユーザーが21.9%、ボーダフォンユーザーが17.8%、ツーカーユーザーが4.2%という割合で調査を行っている。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.