誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/02/28 23:07 更新


自宅PCで録画した番組を携帯で視聴する「携帯テレビ」

ノートPCやPDAから自宅PCにログインしてテレビ番組を遠隔録画し、無線LANで番組内容を携帯にダウンロードするASPサービスの実証実験が3月1日から開始する。携帯電話での視聴も視野に入れているとする。

 ビーマップは2月28日、携帯電話などで遠隔操作し、自宅のPCで録画したテレビ番組を試聴可能にするASPサービスの実証実験を発表した。実験は3月1日から31日までの予定。

 モバイル端末からインターネット経由で自宅のテレビチューナー付きPCにログインし、遠隔操作で視聴したい番組を録画した後、録画した番組を無線LAN環境下でモバイル端末にダウンロードし、再生、視聴できるようにするサービス。録画した番組の再エンコードとテスト用の専用サーバーへの自動アップロードを、専用ソフト「携帯テレビ」で行う。モバイル端末としては、実証実験ではノートPCを用いるが、PDAの利用も想定している。

 3月1日から同31日まで実施が予定されている実証実験では、NTTブロードバンドプラットフォームの技術協力により、ASPサービスの商用化の有効性が検証される。モニターは20名程度の予定。なお、TV録画用周辺機器に関しては、アイ・オー・データ機器が協力。ハードウェアMPEG-2エンコーダ搭載の外付けユニット、GV-MVP/RZを利用する。

 ビーマップは同実験により、モバイル端末への映像ダウンロードと番組視聴の環境、ならびに市場の検証を行い、2005年度中に「通勤テレビ」の商用化を目指す。携帯電話で番組が視聴できるサービスも視野に入れているとする。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.