誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/01/25 23:31 更新


NECソフトとF5、携帯電話向けセキュリティソリューションを提供


 NECソフトとF5ネットワークスジャパンは1月25日、共同でセキュリティソリューションの提供を開始した。

 携帯電話などの端末自体を個別に認証できる、NECソフトのモバイル向け認証セキュリティ製品「UBIQPASS」と、F5のSSL VPN製品「FirePass リモートアクセスコントローラ」を連携。「FirePass」が提供するインターネットから企業内イントラネットにアクセスする環境に、「UBIQPASS」がもつ端末認証機能を付加することにより、携帯電話を使用した、より確実な本人認証が行えるようになるという。

ay_ubiq01.jpg
UBIQPASSとFirePassのシステム連携図

 NECソフトは今回の連携に際して、本年3月末までに「FirePass1010」を購入したユーザーに対し、50ユーザーライセンスの「UBIQPASS」ソフトウェアパッケージを無償で提供する「PassPassキャンペーン」を実施する。「UBIQPASS」の導入に関わる諸経費、およびハードウェアは別途必要になる。

 またNECソフトは2月、機能強化した「UBIQPASS Ver.2.0」を出荷する。今回の連携機能のほか、シングルサインオン機能の強化、PASSAGE DUPLE対応が付加される。「UBIQPASS Ver.2.0」の価格は50ユーザーライセンス版で98万円から。

 なお2月2日から同4日まで、東京ビッグサイトで開催される「NET&COM2005」に、「UBIQPASS」および「FirePass」が出展される。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.