誠

プリンタ用表示

ニュース
2005/01/20 10:15 更新


フルブラウザScope、1500万ダウンロードで一時公開中止に

フリーのiモード向けフルブラウザScope。パブリックプレビュー版公開後、アクセスが殺到してダウンロードが一時中止になったが、ユーザーからの反響が続々届いているという。

 携帯でPC用サイトを見られるフルブラウザ「Scope」は、30Kバイトと非常に容量が小さなJavaアプリだ(1月17日記事参照)。NTTドコモの505i/506iシリーズと、FOMA 900iシリーズに対応している。

 1月17日にパブリックプレビュー版を公開し、公開開始から24時間で1497万9954件ダウンロードされたという。12月末のiモード利用者数は4302万7100人なので、ダウンロード件数は、iモードユーザー数の約34.8%にあたる(この件数にはダウンロードに失敗し、再ダウンロードを試みた件数も含んでいるため、「ダウンロード件数=人数」としてはカウントできないが)。

 17日の15時頃からサーバーへのアクセスが急増し始め、18日の15時にダウンロードは中止された。現在サービスも停止中だ。24日12時よりサービスを、26日12時よりダウンロードを再開する予定。

 パブリックプレビュー版を試用したユーザーからの反響は、正式版でフィードバックしていきたいとする。試用ユーザーからの声としては、「ショッピングサイトなどにアクセスするため、CookieやSSLに対応してほしい」「FLASHに対応してほしい」「PCのような描画と、モード切替ができるようにしてほしい」「上下スクロールがもたつく」などが多かったという。

 CookieやSSLへの対応は、正式版で行われる予定。FLASHへの対応はできないが、モードの切替えは、FOMA 900i向けに提供予定の“デラックス版”ではできるようになるという。スクロールのもたつきについては、1〜6キーにスクロール機能が割り当てられているので、数字キーを使ってほしいとしている。

キー操作
[1]、[4] ページトップ,ページ最後
[2]、[5]ページ単位のスクロール
[3]、[6]半ページ単位のスクロール

 2月中旬に公開予定の正式版も、引き続き無料で提供する予定だ。デラックス版も無料提供の可能性が高いという。開発元のプログラマーズファクトリでは、「Scopeの初期画面である“スコープナビゲータ”に広告を掲載し、その収入を充てることを考えている」(広報担当)としている。

navi1.gif
Scopeを起動すると、初期画面として「スコープナビゲータ」というサイトにアクセスする


[吉岡綾乃,ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.