ニュース
» 2007年02月14日 17時04分 UPDATE

読者から見たBiz.ID:Webメールを業務に活用するなら、こんな機能が欲しい

業務でWebメールを使うなら、どんな機能があると便利でしょうか。スパムフィルタの充実、外出中には自動的に携帯にメールを送信、使用履歴やメール本文を解析して重要度や緊急度の高いメールの選択などができると便利だという意見が寄せられました。

[吉田有子,ITmedia]
yy_dokusya03.jpg

 昨日訪れたギフトショー2007では、谷川商事による巨大な“キティちゃん文具”が目にとまりました。すべて実際に使えるのが特徴で、大きさは、ボールペンの長さが43センチ、電卓は21×29.7センチ、消しゴムは21×17センチです。電卓は文字やボタンが大きいので、「文字が読みやすく、ボタンも押しやすいので、高齢者にも使いやすい……かもしれませんね(笑)」(同社)とのことでした。

yy_dokusya01.jpgyy_dokusya02.jpg

Webメールを業務に活用するなら、こんな機能が欲しい

 LastOneInchでは、記事「1つのウィンドウでメールを起点に“一体処理”――feedpath Zebra」に触れて、業務でWebメールを使う場合に“あれば便利な機能”を列挙しています。

 例えば、スパムフィルタの充実、一定時間Webを操作していないと、外出していると判断して携帯にメール送信、使用履歴やメール本文を解析して重要度や緊急度の高いメールの選択、プロジェクトに応じてユーザーがメールアドレスを簡単に作成・廃止、などを“できたらよい機能”として挙げています。

 このほかに、どんな機能があると便利でしょうか。筆者としてはメーリングリストを手軽に作成・廃止できる機能、メールアドレスを知っている相手とのファイル共有機能、チャット機能などがあるといいなと思いました。また、プライベートでGmailを使っていてありがたいのは、メールアドレスのオートコンプリート機能。アドレス帳に登録しなくても、やりとりの多い相手のメールアドレスを自動的に覚えてくれるのが便利です。

 Webメールを含む業務用ASPサービスとしては、Googleの「Googleアプリ独自ドメイン向け」やマイクロソフトの「Microsoft Office Live」があります。現在、業務でWebメールを使うのはあまり一般的ではありませんが、Googleやマイクロソフトのような大手も参入することで「業務でWebメール」が一般的になってくると、仕事でのメールの使い方がまた変化するかもしれません。

日本と海外の文房具レビュー

 Spiroでは、「MONO消しゴムがスティックに――“ピンポイント字消し”に最適」で紹介した「MONO ONE」を購入し、詳細にレビューしています。問題点として「外したキャップを付ける場所がないので紛失しやすい」「キャップが完全に円筒形なので転がりやすい」ことの2点を挙げています。一方、ストラップホールが付いていることは「普段ペンケースを持ち歩かない人には非常に便利」と評価しています。

 記事「デコレーションから魚市場用まで──特化進むペン」ではぺんてるのノック式蛍光ペンを紹介していますが、ガジェットWatchでは米国産のノック式蛍光ペン「Sharpie ACCENT RT HIGHLIGHTER」をレビュー。一般的な蛍光ペンはキャップ式のものが多く、キャップをなくしたり、はめ忘れたりすると乾いてしまいますが、ノック式だとこれらの心配がないことがメリットです。また、ペンだけでかばんの中に放り込んでも、キャップが外れて、かばんの中にインクが染みてしまった……という失敗(筆者は経験があります)も避けられますね。

 ハッピーハック -文房具-で紹介しているのはコクヨの「ドットライナー」と同様にのりが点になってつくタイプのテープのりで、海外の「XYRON(ザイロン)」というメーカーのもの。詰め替え用のリフィルもあるそうです。このブログ管理者が購入した店舗でも「在庫限りで、輸入のめどが立っていない」とのことで、現在国内では入手が難しいようです。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

今日のライフハック

はてブ注目&殿堂入り

Biz.ID Shopping -PR-